SSブログ

錦織圭と松岡修造の仲エピソード!

 羽生結弦と浅田真央たちスポーツ芸能大好きブログ 

錦織圭と松岡修造の仲エピソード! [錦織圭]

こんにちは、彼氏、彼女にしたい有名人の噂を追求するカールです。

[スポンサーリンク]


本日は錦織圭と松岡修造の仲エピソード!について迫っていきたいと思います。

本題に入る前に東方神起人気ブログランキングをチェックしてみて下さい。

今回は錦織圭と松岡修造の仲エピソードについてです。二人の間柄については有名ですが、師弟であり先輩後輩であり、ただならぬ絆を感じますよね。今回は仲エピソードを通してその秘密に迫ります。まず、今の錦織圭は松岡修造よりも記録の面で上に行きました。しかし、別にどちらがすごいなどと比較する事はできません。ちなみに松岡修造自身は、比較されるのが嫌だと言っています。それは、悔しいからなどという小さい理由ではありません。自分はマグレで、錦織圭は本物の実力だから、という事です。これも仲エピソードですね。二人はそのような間柄なのです。さて、上に錦織圭と松岡修造は比較できないと書きました。それは、錦織圭が松岡修造の元、存在していて、逆も然りだからです。具体的にその理由、仲エピソードを見ていきます。

錦織圭と松岡修造の仲エピソード.jpg

錦織圭はIMGアカデミー、つまりテニスの大御所なのですが、ここに留学しています。ここは世界一を五人も排出していて、一位でなくても内部の人間は世界レベルの記録に繋がるクラスの才能人ばかりです。今の錦織圭の実力、地位があるのは、ここと関わったからとも言えるわけです。さて、ここ、それだけすごい代わりに、ものすごくお金がかかります。一年間で一千万円ほどです。錦織圭は裕福な家庭、というわけでもありません。いくら実力があるとはいえ、ここは普通であれば行けなかったはずです。しかし、なぜ行けたのでしょうか。これが、松岡修造との仲エピソードの一つなのです。これが、仲エピソードとして、松岡修造と小さい頃関わった錦織圭が、テニス協会の目にとまって、この分のお金を援助してもらえる事になったのです。
[スポンサーリンク]


これは素晴らしいですね。絶対に松岡修造と関わっていなければ、ここまで広く目にとまるまで行く事もなかったでしょう。つまり、この仲エピソードから、明らかに二人は繋がっている事がわかります。松岡修造は彼の事を自分の事のように応援し、思い入れています。ここで彼の留学などがスムーズにいったおかげで、また彼の先を見る事もできたわけです。さて、では、この素晴らしい仲エピソードの、本当の原点を見てみましょう。二人のはじまり、最初に錦織圭と松岡修造が会った時の話です。これが、修造チャレンジという、十数人だけのすごい子を集めたテニスの合宿企画、そこでの事でした。錦織圭はすでに頭角を露わにしており、同年代、さらに上の世代の子供の中でも、すでにトップでした。

錦織圭と松岡修造の仲のエピソード.jpg

有名な話として、この企画で高校生に勝ったという話も残っています。松岡修造が言うに、小さくて目立たない感じだったが、明らかにテニスをする上での才能がずば抜けており、そういった指導は特に必要なかったとまで言っています。確かに、上に書いた比較してほしくないという仲エピソードの中で、教えた事などないとも言っています。それも事実なのですね。小学生だったと言うのに、本当に一体何者なのでしょうか。さて、この合宿を通して、松岡修造との仲エピソードも生まれ、後に留学にも繋がって、今の世界の彼がおられるわけですが、彼はこのように語っております。あの時の修造チャレンジのおかげで今があると。その通りですね。あの時がなければ、ここまでの世界の活躍という流れもなかったかもしれません。

松岡修造は、さらに多くの事を言い残しています。まずインパクトが大きいのが、自分の才能の師匠と、逆に師匠の側から呼んでいる事です。そこまで仲エピソードの中、錦織圭は強烈だったのでしょう。また、努力を認めています。松岡修造自身、才能もありますがものすごく努力をする方で有名です。その彼が言うのですから、相当錦織圭も努力家という事ですね。この点も、仲エピソードとして、同じように通じ合う部分として重要なのではないでしょうか。今では偉そうにしてすみませんとまで言っている彼。もちろん愛嬌ですが、錦織圭は仲エピソードからわかる通り、それも含めてものすごく感謝しているようです。

錦織圭と松岡修造と仲エピソード.jpg

有名な話で、修造チャレンジで二人が対決し、当然その当時ですので松岡修造が勝つのですが、彼は本当に悔しがって、泣いてもう一度と言うそうです。この時は親子のような間柄にも近いですが、すでに仲エピソードの発端が見えますね。そのような小さい彼の態度に、本当に支えてあげたいと思ったそうです。彼はこういった場面では、本当に負けず嫌いだと言われます。それこそが、スポーツで勝ち上がるには必要な要素です。二人に共通する部分で、仲エピソードにも通じますね。確かに二人とも、買っても負けても格別に感情が激動しそうですからね。それほど入れ込む素直な心の持ち方、それこそが大きな共通点ですね。いい師弟のような先輩後輩のような間柄の二人、ぜひともこれからも仲エピソードの通り、いい間柄でずっと活躍していってほしいと思います。

さて、本日は錦織圭と松岡修造の仲エピソード!について書かせていただきました。

本日も最後までありがとうございました。

最後に東方神起人気ブログランキングをも覗いてみてください。

[スポンサーリンク]



共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます